いえるの日記帳

「いえる」とは癒える、言える、家る場所を提供するお店のこと。店の名前は決まったけどサービスは未定。準備中です。

睡眠について3

今朝は昨日と違って、爽やかな朝だ。

昨日は雨を期待していたけど、結局日中は雨が降らなかった。

それでも気温はそこまで上がらなかったので、湿気は多かったもの比較的過ごしやすかった。

何より直射日光が少なかったのが有難かった。

今日はそう言う訳には行かなさそうなギラギラ系の一日になりそうな気がする。

すでにセミが旺盛に鳴いている。

気のせいか、少し鳴いている数が減っているようにも思える。

少し音が小さい。

遠くの方から聞こえてくるような感覚。

一晩にして耳が遠くなったのかなと思うぐらいに小さい。

時間的な問題かな、いつもより小さい。

 

ということで、今日も睡眠の勉強。

急に始まります。

昨日感じた疑問、「睡眠の質」について。

睡眠の質って何かなと言うことで、本を開きました。

質が高い低いと言う感じで睡眠は評価した方が良いみたいですね。

量ではないと。

量より質って、どんな時でも言われているから別に驚くことでもないような。

当たり前ですよね。

なんでもそうですけど、質が高い方が良いに決まっている。

量が多い方が良いのは時間とお金と命ぐらいですかね。

それ以外で量が多い方がいいってあんまりないような気がする。

食事だってそりゃ選択できるなら質を選択したいけど、質を選択するとお金がかかるから結局は量でごまかして満足している。

満足していると言うよりかは妥協していると言う方が正しいか。

 

睡眠に関しては特に質が大事だと言うのは当たり前だと思う。

みんな睡眠の時間を削りたいと思っているだろうし、何か時間を生み出そうとすると睡眠時間を自然と削っている。

寝る間も惜しんでと言う言葉もあるぐらいですからね。

睡眠を優先させて生活している人は少ないと思う。

というか余裕がないと睡眠を優先させることは難しい。

睡眠を優先させることが出来ると言うことは生活が安定していることのように感じる。

ということは、僕は余裕があるのかもしれない。

金銭的な部分で言うなら余裕ではないけど、睡眠を優先させている。

そうか僕は余裕があるんだ。そういう気持ちで今日からは生きて行こうと思う。

 

話がずれたけど、質について。

本を読んでいる限りでは明確な質と言うのは無いみたいで、あくまでも主観。

主観的に質が高いかどうか。

それでいいのかと疑問に思うけど、睡眠を質的に評価するにはしっかりとした施設で計測する必要があるので、研究機関でないと難しいみたい。

一般人がわざわざ時間と費用を掛けて質の評価をするのは無駄というもので、それだったらいつでもできる自覚症状と言う名の主観で評価しましょうと言うことでした。

 

本によって主観の内容が微妙に違ってはいたけど、ざっくり言うと「満足感」。

極めてシンプル。ただそれだけ。

 

でも睡眠に満足するなんてことがあるのかとすごく疑問を感じる。

僕は毎日もっと寝たいと思っている。それに眠いとも感じている。

これを質が悪いと捉えるのかに疑問を感じる。

平日はもっと寝たいと思うし、休日はすっきりと起きられている。

これって質と言うよりも朝起きてから何が待っているかの違いではないのかなと思ってしまう。

平日もっと寝たいと思うのは、仕事に行きたくないからで。

休日にスッキリ起きられるのは、遊びが待っているから。

その日の予定によって、朝のスッキリ感や満足感は変わってくるように思う。

だから「満足感」って主観であるだけに、揺らぎやすいように思う。

 

あと「満足感」とは別の言い方で、「前日までの疲れが完全に回復したかどうか」というのも指標の一つであると。

こっちの方がまだしっくりくるかも、満足はたぶん永遠にしないような気がする。

毎日に希望を抱いていない人が睡眠に満足できる日は来ない。

いくら睡眠を充実させようと質を上げる方法を選択したとて、日中の活動に満足できない生活の中ではそれは達成不可能な目標のように感じる。

そうなると前日の疲れが抜けたかどうかの方が判断基準として使いやすい。

主観ではあるが、ある程度判断しやすいし、別の日との比較もしやすい。

 

「睡眠の質」と言うのは、結局のところ計測機で正確に測定できない環境では主観的にしか捉えられないけど、判断基準としては「満足感」と「疲労の抜け具合」ということになるようだ。

 

この判断基準を元に毎日の「質」を評価していきたいと思う。

点数化すると比較出来て良いかもしれない。

10段階中いくらかとかそんな感じでもいいから、記録をしてみると良さそう。

たぶんしないけど。

 

今日はこの辺で終わりにしよう。

これ以上書いても深まりそうな気が全くしないので終了。

 

「質」とはということを調べたら、じゃあ「質」を高めるために必要な方法はどういうものかが気になる。

昨日ちょっと見たところで気になるワードとしては、「ホルモン」、「自律神経」などが関係してくるような感じだった。

難しそうだけど、面白そう。

まだ勉強は続きそうな感じがする。

生活の充実には眠りの影響は大きいとしきりに本に書いてあるから、それを信じて学び実行していきたいと思う。

 

まだまだ勉強の日々は続く。

 

大丈夫、きっと上手くいくよ。